片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
議会活動報告

市立川崎病院の深夜3時までの工事…地元に配慮を―12月議会一般質問

2022年12月25日

12月20日の市議会本会議で、一般質問を行いました。6つのテーマを質問しましたので順次報告していきます。今回は市立川崎病院の夜間工事についてです。

(このブログはメモに基づくもので議事録ではありません)

質問① 川崎病院 工事

次に、市立川崎病院の工事についてです。

近隣の方から午前3時まで工事が行われており、寝られないとの声を伺っています。工事の内容と、夜間の騒音や振動の状況、なぜ深夜・未明まで工事が及ぶのか伺います。今後の予定についても伺います。

答弁① 病院局長

エネルギー棟建築に伴う周辺工事の御質問でございますが、

現在、川崎病院の南側において、エネルギーサービス事業者が施工して、来年7月の完成を目指し、エネルギー棟建築工事を実施しております。

このエネルギー棟から病院棟に給湯や冷水を配水するため、職員通用口までの約90メートルの範囲で、正面玄関前などの敷地内通路の地中に、約2メートル幅のボックスカルバートを埋設し、その中に配管を設置するものでございまして、そのため約3メートルの掘削工事を実施しております。その時に、地中に旧病院建物の基礎やコンクリートの塊などが残置されていたことから、重機等を使用して、破砕と撤去作業を行い騒音と振動が発生しているところでございます。

夜間等の騒音や振動の状況につきましては、病院敷地と道路の境界において工事中の騒音と振動のレベルを測定しておりまして、 11月の夜間作業においては、事業者から報告された1時間ごとの測定数値を確認しますと、20時の時間帯に騒音の最大瞬間値が64.6㏈となっていました。 19時から23時までの平均値は58.4㏈、 23時から翌朝3時までは53.5㏈でした。振動の最大瞬間値が49.9㏈、19時から23時までの平均値は38.2㏈、23時から翌朝3時までは35.9㏈となっておりました。しかしながら、一定程度の騒音が発生しており、近隣にお住いの皆様には御迷惑をおかけすることになりました。なお、川崎病院の入院患者や職員からは、今のところ特段の苦情はございません。

工事の時間帯につきましては、平日の日中の8時から17時頃までは、工事エリアと、バスやタクシー、送迎車などの走行や乗降場所、病院に来られる患者さんなどの通路などが重なるととから、安全が確保できる範囲での工事を実施しております。バス運行終了後の18時30分から翌朝3時ごろまでの間と土日祝日の日中につきましては、掘削・撤去・埋設工事を実施しております。

こうした時間帯での工事につきましては、工期の都合からこの時間帯での作業となったものでございます。

今後の工事予定につきましては、全工程を5工区に分け、来年3月まで作業を実施する計画となっておりまして、 2工区が概ね終了しているところでございます。

市立病院-5

質問② 川崎病院 工事

工事の時間の前倒しや、期間の短縮など、あらゆる手段で地域の負担軽減の努力をはかるべきですが、どのような手立てを取っているのか、今後検討できないのか、伺います。また、工事の内容や期間などの資料配布が、狭い地域に限られています。範囲を広げるべきです。伺います。

答弁② 病院局長

今後の対応等についての御質問でございますが、

夜間工事等に着手する際に、エネルギーサービス事業者に対し、騒音や振動には細心の注意を払うよう要請しておりました。

事業者からは、低振動・低騒音型の機械を使用すること、作業エリアを3メートルの高さの防音シートで囲うことなど、騒音の拡散防止策の報告を聞いておりました。

しかしながら、作業過程において、大きな音や振動が発生してしまいました。

今回、改めて事業者に作業内容の見直しや工期の短縮について申し入れを行い、重機を使った掘削作業等は、23時までとし、それ以降の時間帯では配管の据付など音の静かな作業に限定することや、地中障害物の搬出の際には、慎重に実施することについて、事業者と調整いたしました。

また、事業者が毎月配布している夜間工事のお知らせにつきましては、今後、配布対象地域の拡大を図ってまいります。さらに、御迷惑をおかけしている近隣マンションの管理組合等に出向いて、詳細な説明を行っていくことを予定しております。


市立病院-3

片柳すすむ

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP