片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

『上を向いて歩こう』を、JR川崎駅東海道線の「駅メロ」に

2016年4月4日

共産党というと「なんでも反対」という人がいますが、一致できる多くの問題に超党派で取り組んでいます。川崎区議団(川崎区選出の市会議員9人全員で構成)を代表して、JR川崎駅長に申し入れをしてきました。
川崎区生まれの坂本九さんの「上を向いて歩こう」を、川崎駅東海道線ホームの発車時に流れる音楽「駅メロ」に使用してほしい、という要望です。
商工会議所とライオンズクラブのみなさんも同じ趣旨で一致されたので、ごいっしょに申し入れました。

IMG_20160404_083114

ちなみに先日の報道で、川崎商業高校のみなさんの取り組みで『川崎市歌』が川崎駅南武線の駅メロに採用されました。
(念のため。川崎市歌は、「ごみ収集のときのあの音楽」ではありません→こちら https://youtu.be/OEVAyxMwaH0 です。)

アンケートで市民の意見を聞くこと、メロディの作成をどうするか、など課題はありますが、多くの市民の納得ですすめられたら、と思います。

ブログ新着記事

PAGE TOP