片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
コラム「日進月歩」

娘の誕生と医療費-No.9

2016年3月13日

  2月24日、ツレアイが女の子を出産しました。4歳の長男、2歳の次男につづく3人目です。 わたし自身は男ばかり3兄弟だったので、女の子とかかわっていくのが楽しみです。
 インフルエンザ大流行のなか、長男が39度の熱を出しました。「病院行く?」「かえってインフルをうつされるのでは?」と夫婦で相談、結局診察を受けたら普通の風邪でホッと一息。
 川崎市は「小児医療費を無料にすると不要な受診が増える」などと言って、子どもの医療費にも最高500円の自己負担を導入しようとしています。病院に行くのにも慎重になる気持ち、収入の低い世帯にとっての500円の重み、わかっているの?と言いたくなります。

ブログ新着記事

PAGE TOP