片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
コラム「日進月歩」

子どもの医療費は「無料」でこそ安心して受診できる-No.7

2016年1月5日

 先日、宮原春夫前市議とともに運営している「くらしの相談センター」の“年末パーティ”に家族で参加しました。
 当日は4歳の長男・1歳の次男も歌、くじ引きなどを楽しんだのですが、疲れが出たのか2人とも翌日から39℃台の発熱で急きょ病院に駆け込みました。そんなときも医療費が無料なので安心です。
福田市長は、来年から小学校3年生まで、再来年から6年生まで助成対象を拡充するのと引き換えに、通院1回「上限500円」の一部負担金導入を打ち出しました。子育て世代の貧困が広がる中、「500円は厳しい…」と受診をためらうことになりかねません。「安心の医療」こそ広げなければ、と思います。

ブログ新着記事

PAGE TOP