片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート 議会活動報告

池上新町2丁目(臨港警察署前バス停付近)に音響信号機の設置を

2015年12月21日

一般質問で取り上げた地域要求の質問のうち、池上新町2丁目の横断歩道のことです。

池新横断歩道

学校・警察署などの近くのバス停前の横断歩道に音響信号機を

視覚障害者用の音の出る信号機の設置について伺います。川崎区池上新町2丁目16のコンビニ前に信号機付の横断歩道があります。視覚障害者の団体から、この横断歩道について、バス停があり交通量の多い場所なので音響信号機の設置を求める要望が出されていると伺っています。また近隣の店舗などからも、視覚障害者の方が不便そうにしているので不安だ、との声も出ています。 近くには警察署や学校などもあり、これらの施設を利用するためバス停を降りた乗客が多く渡るのがこの横断歩道です。

できるだけ早い時期にこの横断歩道に音響信号機をつけるなどの対応をするべきだと思います。見解と設置時期について伺います。

答弁

・県警によると、視覚障害者の方の利用実態や交通状況から、必要性が高い交差点から順次整備を進めているとのこと
・視覚障害のある方の安全性向上は重要なので、関係局区や関係機関との連携を図っていく

信号の待ち時間についての対策

この横断歩道は、待ち時間が長いことについても地域住民から多数の要望が寄せられています。「待ち時間が長くバスに間に合わなかった」「長く待たされるため信号無視をする人がいるので心配」などの声です。
信号の待ち時間についての対策をどのように講じているのか、今後どのように対応していくのか、伺います。

答弁

広報啓発活動、交通安全教室等を実施し、交通安全意識の向上に努めていく

県警と連携して音響信号機の早期設置を

先ほどあげた池上新町2丁目の横断歩道について、県警と連携して一刻も早く音響信号機を早期に設置すること要望いたします。また、待ち時間の対策についても県警と協議・検討していただくよう要望しておきます。

ブログ新着記事

PAGE TOP