片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート 議会活動報告

三の辻交差点・歩道の真ん中にある電柱の移設が実現へ

2015年12月19日

前回につづき、一般質問の内容から、地域要求を取り上げた質問を報告します。

三の辻交差点、歩道の真ん中にある電柱の移設を

川崎区小田1丁目にある三の辻交差点の電柱の移設について伺います。

人通りが多く、また障がい者の利用する施設や交番などのある三の辻交差点近くの歩道の中央部分に電柱があります。そのため、歩行者の通れるスペースは1mを切っているという状況です。自転車やベビーカー、高齢者の手押し車などで通るのは大変で、傘を持ち歩く雨の日などには更に大変になります。実際に鉢合わせなどで怪我をしたという事例もあると聞いています。

KIMG0037

(歩道の中央に電柱があります)

6月議会の質問で、この電柱の移設について取り上げた際には「移設の必要があると判断し、移設に向けて検討している」との答弁でしたが、その後の検討状況と経過、移設はどのくらいの時期を見込んでいるのか、工事を行う際の周辺地域への影響はないのか、伺います。

答弁

・電柱管理者は、電線を地下に埋設することにより電柱移設が可能であると判断し、平成28年3月を目途に移設するとのこと
・工事施行に際しましては、通行規制が伴うが、安全対策を講じるよう電柱管理者に対し指導したい

工事の際の安全対策も確実に

来年3月までに移設するという答弁でした。
今回の移設とあわせて交番に近い交差点東側の電柱もあわせて撤去するということも伺っています。工事の際の安全対策も確実に行いながら移設を進めていただくようお願いします。

電柱移設(字が大きい版)

(写真のように、歩道中央の電柱は歩行の妨げにならない場所へ移設、写真右の電柱も撤去されます)

地域住民のみなさんの運動と力をあわせたことで、電柱の移設を実現することができました。引き続き地域の要望を実現できるように頑張ってまいります。

ブログ新着記事

PAGE TOP