片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

中学校給食実施へ…最後まで市議11人の力で「安全安心のおいしい給食を」と頑張りぬいた

2015年10月13日

詳細はまた後ほどUPしたいと思いますが、総務委員会で中学校給食実施に向けた「南部給食センター」の契約締結の議案審議が終わりました。

先週の水曜日から審議が始まり、木、金、さらに週をまたいで13日火曜日まで続きました。急いで付箋をつけながら資料を読み込んで、配送ルートの問題などを指摘しました。

IMG_20151013_200221

今日は午前10時に議会運営委員会が始まり5分で終了、そのあとはずっと各会派の団会議などで調整が続き、私たちはずっと待機。

ようやく17:40に総務委員会が開会。はじめに私が手を上げ、40分間質疑しました。市古団長はアレルギー対応の問題、宗田議員は学校内の配膳にかかわりコンテナの仕様の問題を追及しました。

また詳細は後から報告しますが、ともかく今日の総務委員会では付帯決議つきで南部給食センターの議案が可決されました。

疲れましたが、共産党市議団11人の議員と事務局の皆さんのチームワークで、中学生たちにおいしくて安全安心の給食を提供すること、ただでさえ限界に近い働き方をしている教職員のみなさんに負担なく提供することを大事に議論してきました。その結果いくつかの点で、当初教育委員会が「できない」といっていたことを、「検討する」「必要なことは改善する」というところまで押し返すことができました。

まず一歩前進です。さあ、明日は本会議、もう一息頑張ります。その前に明日も朝宣伝が6時半から八丁畷駅でありますが…。がんばります!!!

ブログ新着記事

PAGE TOP