片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

「補助金減で厳しい…」「保護者の声を聞いてほしい」/朝鮮学校でのKAWASAKI大交流祭に参加

2015年10月5日

kouryuusai1

きのうは川崎朝鮮初級学校を会場に開かれた「大交流祭」に参加してきました。秋晴れのもと、たくさんの人が集まっていました。友人も何人か来ていました。
「コリアンそうめん」「チヂミ」などオモニたちがつくった料理、美味でした。

kouryuusai2
(キムチソウメン。日本・コリアの食文化交流の粋?!)

さらに動物とのふれあいコーナーや、射的や輪投げ、ニンニンジャーショーなど子どもむけの企画もたくさん!今年は都合が合わず自分だけの参加でしたが、来年は子どもたちも一緒に参加したいと思います。
kouryuusai3kouryuusai4

配布された資料には2013年に黒岩県知事のもとで朝鮮学校への補助金計上が打ち切られた経過が書かれていますが、福田川崎市長も市が出していた教材費や授業料への補助金をカットして(別名目の補助金に変更)しまいました…。
学校関係者の方からは「実質補助金が激減、教員たちにも低い賃金しか出せず辛い」「一番の当事者である保護者の声を聞いてほしい」と切実な実情の一端を伺いました。
地元の議員として、その役割を果たしていきたいと思います。

ブログ新着記事

PAGE TOP