片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

【市民の声】「差し押さえます」手紙に驚いて相談

2022年7月25日

片柳事務所の近くに住むHさんから相談のあった件を、質問で取り上げました。また市政報告の『市民の声』の欄にも登場して頂きました。しかし締め切りまでの日数が足りず、文字数も足りなかったので、不十分な掲載内容になってしまいました。

改めて全文をこちらで紹介します。

295593485_5190795787670384_2781912383908350260_n

**********

体を壊して働けず、国民健康保険料を払えなかった時期がありました。片柳市議にも状況を報告し相談して、区役所に相談に行き担当の方と話して、滞納してしまった国保料は毎月少しずつ分割して納付することにして、2月末まで分納をして「年度が替わったらまた次の分納計画をしましょう」と話していました。

 ところが、年度が替わり4月1日付の「催告書」という文書が4月5日に届き、「4月8日までに残りの全額を納付してください」「完納されない場合は、あなたの財産を、法の定めにより差し押さえることになります」と書いてありました。あまりに乱暴な取扱いに、驚き、呆れ、怒りを感じました。

 常識で考えれば、4月5日~8日の3日間で残りの全額を用意することは困難だと分かるはずなのに、サラ金業者のような脅しで「催告書」を送ってきたことに怒りを覚えました。非常識極まりない役所だと感じました。

 困っていた私のため、素早く動いて手助けしていただき、片柳さんにはいつも感謝しています。心から御礼申し上げます。

↓↓質問と答弁(メモ)です↓↓

http://www.katayanagi-susumu.jp/archives/5776

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP