片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
コラム「日進月歩」

コロナ感染急拡大のわが家、感染症に強い日本と川崎を-No.79

2022年2月15日

コロナ感染の爆発的な拡大が続いています(この原稿は1月末に書いています)。
わが家の周辺でも次々に陽性者が出てしまいました。誰も「濃厚接触者」とならなかったものの念のため数日ずつ自宅待機し、連れ合いとともに子どもたちを見ていることになりました。5人家族が家にいると米の減りが早い!勉強させるのに手間がかかる!自宅で仕事しつつ兄妹喧嘩をなだめ家事をする苦労と言ったら!
『市民の声』欄の自宅療養したTさんやその他の方からも「区役所から連絡が来るのが遅かった」「宿泊療養したいのに自宅療養にさせられた」「そもそもPCR検査を受けるのに苦労した」などの声が続々。『恒常的な保健所体制の強化を』『検査能力の増強を』との日本共産党の要請に応えてくれていれば、と思わざるを得ません。感染症に強い川崎市と日本のために、たゆまず頑張ります。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP