片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

川崎駅前駐輪場(ラック式)-補修と間隔を広げるべきと提案しました

2021年12月9日

きょう、まちづくり委員会で市の駅前駐輪場の指定管理者を指定する議案の審査が行われました。

まちづくり委員会の石川議員・市古議員と協力して、川崎駅東口の駅前駐輪場(市役所通り)の問題を質問してもらいました。その内容を報告いたします。

(質問と答弁はメモにもとづくもので、正式な議事録ではありません)

質問① 壊れている駐輪ラックはいくつあるか

駅の近くから市役所第2庁舎までの間でも、多くに駐輪ラックの根元が錆びて倒れているところがある。電気系統の不調で「使用不可」とされているところもある。

どのくらいの数が「使用不可」の状態となっているか。

答弁①

市役所通りについては、現在、 18箇所のラックが使用できない状況となっておりま
す。
この対応といたしましては、現在の指定管理者において、修理の手配を行っているところでございますので、発注後、速やかに対応してまいります。

質問② 壊れた駐輪ラックの迅速な修理を

壊れた駐輪ラックがすぐに直されず半年から1年以上放置されているところもある。今後はすぐに直せるようにすべきだが、どうするのか。

答弁②

次期指定管理者からは、スピーディーかつ柔軟な修繕計画の実行についての提案がされておりますので、管理者が指定されたのち、適切な管理運営を行うよう調整してまいります。

質問③ 駐輪ラックの間隔を広げ、親子タイプの自転車も利用しやすくすべき

市役所通りの駐輪場は最初に整備されたところなので、後発のところと比べて駐輪ラックの間隔が狭い。ラックに子供を乗せるタイプの自転車を載せる場合はかなり大変になる。特にラックの上の段の方に、隣の自転車のハンドルをくぐりながら重い電動自転車を乗せるのは大変。ラックの間隔を広げるなどの対応はされるのか。

答弁③

一部エリアについては間隔が狭いことから、次期指定管理者が指定されたのち協議を行い、施設全体の改修に併せ、ラックの間隔を広げ、利用しやすい駐輪環境の整備に向けて協議を行ってまいります。

質問④ 駐輪場の値上げはしないように

駐輪代の値上げなどは予定されているのか。様々な事情の人がいるので値上げは
避けるべきだ。

答弁④

市役所通りの利用料金につきましては、駅に近いエリアは混雑している一方で、駅から離れたエリアは空きがある状態であることを踏まえ、駅に近いエリアは現行料金とし駅から雛れたエリアの利用料金を値下げする提案がされていることから、次期指定管理者が指定されたのち協議を行い、利用しやすい駐輪環境の整備に向け、事前周知を行った上で対応してまいります。

unnamedunnamed (1)20211209_141022

↑壊れている駐輪ラック↑

(左:電気系統の故障)(中・右:根元が錆びて倒れた)

片柳すすむ

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP