片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
プライベート 活動レポート

熱海市・土石流災害の募金を訴えた後、熱海市へ

2021年7月10日

昨日午後5時半から川崎駅東口で市議団+川崎南部地区+はたの君枝衆院議員で、熱海伊豆山地区土石流災害への救援募金を訴える宣伝行動。

途中で、すぐ近くで行われた川崎労連など実行委員会の主催する「無料食糧支援&なんでも相談会」の告知宣伝にも参加。

212582447_4030244057058902_6881056879355950547_n211933426_4030243933725581_1141983025404415084_n

自然災害でもコロナと悪政による暮らしを守る問題でも「国民の苦難あるところ日本共産党の活動あり」の真骨頂です。

きょうは朝から熱海へ往復。

元々は祖母と伯母が住んでいた熱海市の家、現在は空き家状態で私の両親が管理しています。

211976712_4030243830392258_2976451764169987375_n

伊豆山地区で土石流のあった7/3に年に一度のガスの点検が予定されていたものの「大雨で帰れなくなったら大変」とキャンセルしたとのことで、今日なら自分も車を出せる、と両親と熱海に来ました。残念ですが、今回は点検だけ受けていつもの干物屋さんに寄ったくらいでトンボ返りでした。コロナ禍でなかなか来れなかったため、雨戸の戸袋に鳥が巣を作った跡がありました……。

熱海市役所周辺と多賀地区は、まったくいつもどおりにしか見えませんでした。日本共産党熱海市委員会事務所を訪ね、両親と私からのカンパを託してきました。 

横浜で両親をおろし、川崎に戻り演劇の稽古を終えた息子を乗せて家に帰り、民主市政をつくる会のZoom会議に参加して、一息ついたところでしんぶん赤旗日曜版を配り忘れたことに気づいたのがついさっき。

ぎりぎりセーフ…。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP