片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

民青同盟「食糧支援プロジェクト」

2021年8月12日

民青同盟川崎南部地区委員会の皆さんが主催する『#食糧支援プロジェクト』が行われました。私は後藤まさみ市議とともに生活相談を受ける担当として参加しました。はたの君枝衆院議員も激励に来られました。

5時スタートの予定でしたが、準備ができた途端「8月5日から野宿生活」をしているという男性が。
話を聞き「まだ5時前だから間に合う!」とすぐ役所に電話すると「大丈夫ですよ。お待ちしています」と課長。ご本人といっしょに役所に移動、相談して緊急対応を調整。なんとか落ち着いて過ごせる場所を確保できました。ほっとしました。

支援会場の公演には「Twitterで見た」「ポストのチラシを見て」「駅で聞いた」など、30人を超える人が来てくれました。

生活相談テントでアンケートすると、ほとんどの人が「コロナで生活が厳しくなった」などと回答。

また赤ちゃん連れや中高生が共通して「友達がつくれない」と。一番つながりたい世代がつながれないのは深刻です。「公助」はごくごくわずかで「自助」任せの政治が1年半続き、コロナの影響も長引いています。そのことで「共助」の条件すら奪われているのか…と愕然とします。

日本の社会が壊れる前に政治を変えなければと思いを新たにしました。

232671329_4125992750817365_6717672417125598894_n

233282474_4125992994150674_5299648726076939460_n

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP