片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
議会活動報告

休日診療所や市・区役所庁舎トイレー非常時に救出できるように(一般質問)

2021年6月21日

6月21日、本会議で一般質問を行いました。質問テーマは<①休日診療所と市・区役所のトイレの非常時での対応について、②市立学校の校則のあり方について、③学校での1人1台の端末のあり方について、④ホームレス支援について、⑤大師支所・田島支所での生活保護申請について>です。
今回は【①休日診療所と市・区役所のトイレの非常時での対応について】の報告をします。

*正式な議事録ではありません。正確なものは議会からの発表後にご確認ください。

質問① 休日診療所トイレの緊急呼び出しボタンの設置状況は?

休日急患診療所と市役所・区役所庁舎のトイレの非常時の対応について伺ってまいります。
昨年の3月議会で休日急患診療所のトイレに緊急呼び出しボタンを設置するよう質問しましたが、そのときは川崎、幸、高津では男女両方とも設置されておらず、宮前と麻生では男子トイレには設置されていませんでした。その後の取り組み状況を伺います。

答弁 健康福祉局長

休日急患診療所についての御質問でございますが、
トイレの緊急呼出しボタンにつきましては、令和2年度中に、川崎と高津での設置が完了し、現在、未設置となっている幸、宮前、麻生の3診療所についても、今年度中にすべての設置が完了する予定でございます。

質問② 休日診療所の「外から開けられるドア」の状況は?

今年度中に設置が完了するとのことです。早急な設置を要望します。
次に、緊急呼び出しボタンが押されたとしても、その方が意識を失った場合などに外からドアが開けられるか、という問題があります。各診療所のトイレの個室数と、そのうち非常時に外から開けられるタイプの個室数を伺います。

答弁 健康福祉局長

休日急患診療所のトイレについての御質問でございますが、
現在、各診療所における市民が利用する個室の数は、川崎3、幸3、中原4、高津3、宮前3、多摩4、麻生4、合計で24か所でございまして、そのうち非常時に外側からドアを開けることができるタイプは、合計で15か所となっております。

質問③ 「開けられない」場合の対応は?

1 休日診療所・庁舎トイレ 1

7区の診療所に24の個室があり、そのうち外から開けられないタイプは9室とのことです。このタイプのドアの場合、非常時にはどのように対応するのか伺います。

答弁 健康福祉局長

個室トイレでの救助に関する御質問でございますが、
まず、基本的な対応といたしまして、速やかに救急隊への要請を行うとともに、外からの解錠操作が不可能な場合には、診療所のスタッフ等が個室トイレの上部開口部から内部に進入するなどの措置が必要になると考えております。

質問④ スタッフや管理者への対処方法の周知、ドアの交換を

休日急患診療所は週1回程度しか運営されない施設であり、スタッフも入れ替わります。だからこそ設置者である市が責任を持ってスタッフや施設管理者・運営者に対し、非常時の対処方法を周知する責任があると思いますが、今後の対応を伺います。また、外から開かない9室についてはドアや部品を交換するなどすべきですが伺います。

答弁 健康福祉局長

今後の対応についての御質問でございますが、
今後におきましても、運営主体である市医師会との連携のもと、トイレドアの解錠方法をはじめ、緊急旧寺の対応手順等について診療所スタッフに一層の周知徹底を図るとともに、他の修繕工事等との兼ね合いを勘案しながら、非常解錠機能付きのドアへの更新を含めて、利用者の安全対策の向上に取り組んでまいりたいと存じます。

意見・要望

可能な限り早くドアや部品だけでも交換できるよう要望します。また外から開けられないタイプのトイレ9室での非常時に迅速に対応できるよう、例えば脚立などの備品の設置など、市の責任でできることはすぐに対応して頂くよう要望します。

質問⑤ 市役所庁舎「外から開けられる」トイレの状況は?

次に、市役所庁舎トイレについても伺います。
休日診療所ほどではありませんが、具合の良くない方や持病のある方も含む多くの市民が利用されるのが市役所・区役所です。各庁舎のトイレの個室数と、そのうち非常時に外から開けられるタイプの個室数を伺います。

答弁 総務企画局長

市役所各庁舎のトイレについての御質問でございますが、
現在使用している各庁舎のトイレ個室のうち、非常時の対応として、外側から解錠することができる個室数は、第2庁舎におきましては全43室中40室、第3庁舎は全77室中8室、第4庁舎は全25室中2室でございます。

質問⑥ 市役所庁舎トイレの非常時の対応は?

1 休日診療所・庁舎トイレ 2

外側から開けられない個室は、合計145室中95室。全体の3分の2に及びます。この議場の傍聴者なども利用する第2庁舎7階のトイレ個室は、外から開けられるものです。
守衛の方をはじめ、庁舎管理や庶務等にあたる職員など一定数の職員が、非常時のドアの開け方や開けられない場合の対処方法を把握しておく必要があると思いますが、どの程度の職員が把握しているのか、今後の対応についても伺います。

答弁 総務企画局長

非常時の対応についての御質問でございますが、
外側からの解錠方法やドアの取外し等による救出方法につきましては、守衛等の庁舎管理に係る職員が把握しているところでございますが、非常時においては迅速な対応が大切でございますので、関係局等の庶務担当課や庁舎管理上の委託業務従事者に対し、非常時の連絡体制や対応手順を周知するなど、引き続き、安全な庁舎管理に努めてまいります。

質問⑦ 区役所・支所「外から開けられる」トイレの状況は?

続いて区役所トイレについても伺います。
各区役所・支所のトイレの個室数と、非常時に外から開けられるタイプの個室数を伺います。

答弁 市民文化局長

各区役所・支所のトイレについての御質問でございますが、
個室数につきましては、全9庁舎合計で361室、そのうち非常時に外から開けられるタイプにつきましては、107室でございます。

質問⑧ 区役所・支所「開けられない」場合の対応は?

1 休日診療所・庁舎トイレ 3

361室のうち254室、7割が外から開けられないタイプです。

1 休日診療所・庁舎トイレ 4

同様にどの程度の職員が非常時の対処方法を知っているのか、今後の対応方法について伺います。

答弁 市民文化局長

非常時対応についての御質問でございますが、
外から開けられないタイプのドアの具体的な対処方法につきましては、「ドアの上から棒等で鍵を開ける」、「脚立を用いてドアの上から個室内に入り内側から鍵を開ける」、「蝶番を壊してドアを外す」などが挙げられますが、主に総務部門の職員及び守衛が把握をしております。
今後、より多くの職員が非常時に対応できるよう、周知を図ってまいります。

意見・要望 速やかにドアの交換を。当面必要な脚立などの整備を

1 休日診療所・庁舎トイレ 5

取り急ぎ市役所・区役所のトイレも、その他の公共施設・市民利用施設のトイレについても、まずは職員が非常時に迅速に対応できるように周知すること、その際、トイレ上部から救出に必要な脚立などの備品を整備すること、ドア等の交換をすすめることを要望します。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP