片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

個別接種協力病院の予約方法など、コロナワクチンの疑問にお答えします

2021年5月19日

コロナお知らせ折り込みビラ210523(℡番号変更版)

*5月19日現在の情報です。

ワクチン予約について「電話がつながらない」「接種券が送られてこない」「どこなら接種できるのか」などの声が、次々に寄せられています。川崎市のHPなどから、現時点での最新情報をお知らせします。

65~74歳の方・64歳以下の方

・65~74歳の方には、川崎市が5月24日に「ワクチン接種券」を郵便で発送します(前倒ししました)。予約開始は6月1日です。

・64歳以下の方には、状況を判断しその後発送されます。

75歳以上の方(65~74歳の方等も基本的に同じです)

①教育文化会館(集団接種)、②まちの医療機関(個別接種)のどちらかを選べます

ワクチン接種会場には「集団接種会場=教育文化会館」と、「個別接種会場=まちの医療機関」の2種類があり、どちらかを選べます。

手元に「ワクチン接種券」を置いて電話して下さい。

①教育文化会館(集団接種会場)の場合

予約は川崎市ワクチンコールセンター(番号は一番下)インターネットで。

・現在、6月 20日までの分がすべて満員(予約終了)です。

・次の予約再開6月5日(土)8:30~です。

②まちの医療機関(個別接種会場)の場合

ワクチン接種を行っている医療機関がどこか、2つの方法でご確認ください。

(1)川崎市ワクチンコールセンター(番号は一番下)に聞く

コールセンターに「今予約できる病院はどこですか?」と聞けば、病院名や予約方法を教えてくれます

(2)かかりつけの医療機関に聞く

ワクチン接種をしていることを公表していない病院もあります。診察券をお持ちの医療療機関に問い合わせてみて下さい。

■ワクチンは足りている?

・川崎市の65歳以上の高齢者30万人に対し、7月4日までに合計約45万回分を確保していると市が発表しています。

・残り15万回分も、7月末までに到着する見通しです。

■向河原に大規模会場

JR向河原駅前のNECホールに「大規模接種会場」を市が設置します。

・規模 1日あたり 2100人

・期間 6月上旬~7月末

・対象 65歳以上

・使用ワクチン モデルナ社

川崎市ワクチンコールセンター *電話番号が変わります

◆5月23日(日)まで

 044-200-1080(従来通り)

◆5月24日(月)から

 0120ー654-478(発信者無料のフリーダイヤル)

午前8時半~午後6時(土・日曜、祝日も対応)

コロナ相談窓口

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP