片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

「道路を直して」「公園の安全対策を」―地域の要求が一歩ずつ前進

2021年5月13日

日進町・川崎警察前~馬嶋病院まで道路舗装

1年以上前、警察署前の道路舗装が傷んでいて「トラックが段差で跳ねてすごい音。夜も朝もそんな状態では落ち着いて休めない」と近所の方から意見を頂き、道路公園センターに相談。そのときは応急処置の工事が行われました。

近所の方は「ありがたいけど、しっかり舗装をやり直してほしいよ」と言われていました。

時間が経ち応急処置した舗装も再び傷んできたため、再度「また傷んできたので舗装してほしい」と再度要望。その結果、今度は警察署前から馬嶋病院の先まで、改めて本格的な舗装工事が行われました。

20210512_10272820210512_102737

近所の方にお知らせすると「工事やってたね、本当にありがとう」と。良かったです。

小田栄・天飛公園に「ロープ柵」設置

天飛公園はすぐ隣がバス道路で、近所の方から「こどもがボール遊びをしていて、飛び出すことがある。見ていて心配」との声が寄せられました。昨年はボールの飛び出しを防ぐネットが公園入口の柵に取り付けられましたが、今度は飛び出しを防ぐ「ロープ柵」が設置されました。

20210517_08021820210517_080232

新川通~宮前町・宮前小学校通学路の歩道修理

4月のはじめ私が息子2人といっしょに小学校に向かう途中、交通安全運動で通学路の見守りをされている町内会の方から「歩道のタイルがデコボコになってしまい、この間も高齢者が転んでしまった」と話を伺いました。

道路公園センターに相談したところ、当初は「5月半ばまでには工事したい」とのことでしたが、いち早く対応して頂きました。

20210413_08124320210425_062915

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP