片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
議会活動報告

川崎市のワクチン接種計画(スケジュール)

2021年3月31日

「いつワクチンを受けられるの?」との声が寄せられています。川崎市のワクチンの状況(市の新型コロナ予防接種実施計画)をお知らせします。

ワクチンの優先順位

ワクチン接種の優先順位は、①医療従事者→②高齢者→③基礎疾患のある方、高齢者施設等の従事者、60~64歳の方→④それ以外、となっています。

接種のスケジュール

keikaku-07
①医療従事者向け優先接種

・2月17日からすでに開始。5月16日までに全国の医療従事者への2回分のワクチンを配布完了させ、順次接種します。

②高齢者向け優先接種

・高齢者施設入所者への「巡回接種」を、4月12日以降開始(大規模な施設から順に実施)。

・75歳以上の方―4月20日に接種券を発送。5月中に1回目の接種を開始、6月中に2回目の接種を開始します。

・65歳~74歳の方―4月28日に接種券を発送。5月下旬頃に1回目の接種を開始、6月中旬頃に2回目を開始します。

③基礎疾患を有する方、高齢者施設等の従事者、60~64歳の方

・高齢者入所施設の従事者は5月から優先接種を行います。

・基礎疾患のある方―基礎疾患の申し出が必要です。その後7月中旬から1回目、8月以降に2回目を行います。

・高齢者施設(入所施設以外)の従事者―6月に接種調整を行い、その後7月中旬から1回目、8月以降に2回目を行います。

・60~64歳の方―5月中旬以降、接種券を発送。7月中旬から1回目、8月以降に2回目の接種を実施。

④それ以外の方

・5月下旬以降、順次年齢ごとに接種券を発送。ワクチンの供給量等を踏まえ順次接種を実施。

費用や接種の対象

・ワクチン接種は無料です。

・市から郵送される「ワクチン接種券」が必要です。

・「DVを受け避難中」「住民票が川崎にはない」などの方は申し出が必要です。

・対象は16歳以上の人です。

ワクチンの接種場所はどこ?

・川崎区=教育文化会館(月・火は休み、9~13時、14~18時)、他の区は市民館。

・協力医療機関(調整中)

・高齢者施設に入所している高齢者等はその施設(調整中)

副反応が心配

・新型コロナワクチンの接種は強制ではありません。

・ファイザー社のワクチンの副反応として、注射した部分の痛み、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。しかし、症状の大部分は数日以内に回復しています。

・健康被害の場合、予防接種法に基づく救済を受けられます。


◎詳細はこちら→https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000127651.html

◎問い合わせは→川崎市新型コロナ感染症・ワクチン接種コールセンター 044-200-0730

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP