片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
コラム「日進月歩」

くらしに寄り添う市政に‐No.67

2021年2月13日

 「片柳さんの新聞(本紙のこと)、いつも読んでるよ」などの感想を頂くことが増えました。
 このコラム『日進月歩』の感想が多く「入院したお父さんは大丈夫?片柳さんも苦労していることが見えて身近に感じるよ」「これだけコロナで大変で市民が大変な思いをしているんだから、片柳さんの身内のことばっかりじゃなくて、もっとコロナのこととかを書いた方がいいわよ」など率直なご意見を頂けるのは何より嬉しいことです。
 2度目の緊急事態宣言のもと、深刻な生活相談が増えています。「うちの店は夜8時開店なのに、どうしろと言うのか」「路上生活でお金も食べものもない」「家賃が払えず滞納を続けている」…こうした市民の皆さんの苦難に寄り添う市政にしたいと痛感します。
 この『市政報告』も、市政のことがよくわかり、少しでも暮らしに役立てられるものにできるよう一層努力します。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP