片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
コラム「日進月歩」

「もう歩けない、おんぶして」‐No.57

2020年4月16日

 学校の休校措置に続き、学校も幼稚園も春休みに入り、3人の子どもたちの対応は―①連れ合いが仕事を休み自宅で、②川崎区内の連れ合いの実家で、③横浜市の私の実家で―とそれぞれ家族に負担してもらいました。
 私も議員活動の前後に、車で横浜の実家まで送り迎えでヘトヘトの日々です。3月議会が終わると私にも本格的に出番が。
 子どもたちは「三密」を避け屋内にばかりいるので、『体を動かそう』と広い公園や海に。すると今度は、ためこんだエネルギーを発散し動き回る子らに翻弄され、力尽きると今度は「もう歩けない、おんぶして」と…。今度は翌日の筋肉痛…。
 感染を抑えながらも、子どもらしく生活し教育を受ける権利を保障すること。大変ですが頑張る決意を新たにしました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP