片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
議会活動報告

カルッツかわさき-冷房使用料「1時間4800円」は高すぎる…

2018年12月21日

19日の一般質問のつづき。テーマは①カルッツかわさきの冷房利用料金、②京町への大型スーパー出店、③富士見プールの再整備、④労働会館ホールの設備等、⑤臨海部防災対策、の5つでした。今日は『カルッツかわさきの冷房使用料』について報告します。

質問① 冷房利用料が「1時間4800円、一日6万円以上」…猛暑の対応は?

今年の夏にカルッツかわさきの大体育室を利用して子ども向けのスポーツ大会を開催したある団体から冷房利用料への意見が寄せられました。「1時間4800円で、一日借りると6万円を超えてしまう」との声です。今年の猛暑に対し、どのような対応をされたのか、うかがいます。

reibousiyouryou

*カルッツかわさき大体育室の冷房利用料金(カルッツかわさき公式サイトより)

答弁① 「28度」に設定して、それより下げる団体からは料金を徴収する対応

カルッツかわさきの大体育室の冷房利用についての御質問でございますが、カルッツかわさきは、昨年10月1日にオープンして初めての夏を迎えましたが、冷房を稼働しないと大体育室の室温が、朝の貸し出し時に30度を超えることもありました。
そこで、カルッツかわさきと同様に冷房利用料の徴収を行っている他施設の管理運営経験を有する指定管理者内での協議により、熱中症を予防する暑さ対策として7月以降は、貸し出し時に室温を概ね28度で提供し、さらに室温を下げる場合には冷暖房設備専用利用料を徴収する旨の提案を受け、運用したところでございます。

質問② 来年度以降の対応は?

地球温暖化のもとで、来年度以降も猛暑が予想されます。来年度以降も今年同様に設定温度を28度とする対応をすること、またそのための予算措置が必要だと思いますが、来年度以降の対応について伺います。

答弁② 来年度以降も同様の運用としたい

カルッツかわさきの来年度以降の対応についての御質問でございますが、指定管理者と協議し、市民の皆様に快適かつ安全に施設をご利用いただくために、来年度以降につきましても、今年度と同様の運用を図ってまいりたいと存じます。

意見要望 冷房利用は命にかかわる問題。「1時間4800円」という設定を改めよ。「28度」設定を見越した予算措置を。

要望を申し上げます。先ほど紹介したスポーツ団体は「6万円の冷房使用量はとても負担できない」と言って、開会式の際に「1時間だけ冷房を使います。後は冷房をつけないのでロビーで涼んでください。具合が悪くなりそうだと思ったらすぐ医務室に行ってください」とアナウンスされていました。
冷房を使用するかどうかは命にかかわる問題です。
カルッツは川崎市が設置した公共の体育館であり、子どもや高齢者・障害者対象のスポーツなども行われています。そもそも設定されている冷房利用料「1時間4800円」は高すぎます。子どもや高齢者・障がい者をはじめ一般市民のスポーツに対しては、無料もしくは最低限の無理のない利用料の設定にすべきです。また来年度以降の28度設定を見込んだ予算措置をとるよう要望します。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP