片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

「京町2丁目・スーパー出店したら車が増える、歩道の設置など安全対策を」など、市民アンケートに寄せられた声をもとに、道路公園センターに要望

2018年11月20日

 

きょう、川崎区道路公園センターに市民アンケートに寄せられた要望項目を伝える申し入れを行いました。
(写真一枚目)京町2丁目のスーパー出店予定地周辺では、出店にともない車の交通量増加が見込まれるため「歩道をつくってほしい」との要望が多く寄せられています。
他にも、「見通しの悪い横断歩道脇の植栽の剪定」(写真二枚目)、「バス停の草刈り」(写真三枚目)などなど38項目を要望しました。

党支部と後援会の皆さんによるポスティングで届けたアンケートに、全市で寄せられた回答は4500件に迫り川崎区では800件。詳しく図入りで書いてくれる方も少なくありません。
われながら、これだけ地道に全市民的に声を集め、それを具体化する努力を続けている日本共産党は素晴らしいと思います。
また、毎回「こうやって市民の意見を聞く姿勢が良い」との評価をいただいています。
身近な要求から大きな要求まで、しっかり市民の声を実現できるよう頑張ります。

 

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP