片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
コラム「日進月歩」

体育館にも冷房が必要‐No.39

2018年9月9日

この夏、猛暑のなか様々なイベントが開かれました。各町の盆踊りに続き、私も実行委員会に加わっている「第47回ふるさと川崎盆踊り大会」を渡田第二公園(通称三角公園)で、8月18~19日に行いました。また市立小学校とPTA、建築組合や神奈川土建、建設一般などの労働組合のみなさんが協力して行う「夏休み親子工作教室」にも参加させていただきました。
会場の小学校の体育館で、お子さんとお父さんなどで楽しく工作をされる姿は微笑ましいのですが、とにかく暑い…。参加者の皆さんや指導されている労働組合の皆さんから「やっぱり体育館にも冷房が必要だよ」との声が。災害時には避難所となる学校の体育館、普段使う子どものためにも災害時のためにも、必要性を痛感しました。

 

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP