片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート 議会活動報告

川崎市議会で「障害者スポーツの更なる推進を求める決議」―障害者スポーツセンターを

2018年8月20日

中原区井田に、体育館、グラウンド、プールを備えた障がい者のスポーツ施設があります。10年前の基本計画では「障害者のスポーツ・レクリエーション振興の中核施設」「障がい者スポーツの競技会場」「市民相互の交流促進の拠点」などの機能をもつ「障がい者専用スポーツ施設の整備を行う」としていました。
 しかしその後「検討する」というばかりでまったく進んでいません。6月議会の代表質問で片柳市議は「誰もがスポーツに親しむためには、障がい特性に対応した適切な施設が必要」と述べ、障がい者専用のスポーツセンターの整備を求めました。
 6月議会では「障害者が日常的にスポーツに親しむことができる障害者スポーツセンターの設置についての要望も寄せられている」「スポーツ施設の環境整備や利用促進その他必要な施策が行われることにより、障害者スポーツが更に推進されることを強く求める」とする『障害者スポーツの更なる推進を求める決議』が全会一致で採択されました。
 こうしたことも力に、充実した障がい者のスポーツ施設が整備できるよう頑張ってまいります。

○京都障がい者スポーツセンター

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP