片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
コラム「日進月歩」

「こんなに笑ったのは久しぶり」 独居の伯母と過ごした連休‐No.36

2018年6月14日

5月の連休は、我が家の家族5人と、私の両親と伯母(3人とも70代)の8人で静岡県にある今は亡き祖母の家(普段は空き家です)で過ごしました。
トランプやUNOなどカードゲームをしたり、大きな公園のアスレチックにいったり、バーベキューをしたり、他愛もない休日を過ごしたのですが、元々伯母は「調子が悪いから今回はパスする」と言っていましたが、直前になって「やっぱり家に一人居ても寂しいから行くわ」ということになりました。伯母が別れ際に「やっぱり来てよかった。うちで一人でご飯を食べていてもおいしくないし。こんなに笑ったのは久しぶり!」と笑顔で話していたのが印象的です。
伯母と同じような気持ちで日々を過ごしている高齢の一人暮らしの方も多いと思います。高齢者が安心してバスなどを利用でき、医療費の心配もなく暮らせるよう、社会保障を豊かにしていくことは本当に大事だと痛感しました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP