片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

紫陽花の公園で戦争反対の声をあげました

2015年6月15日

土曜日は八丁畷後援会のみなさんと、労働者後援会のみなさんの共同行動に参加しました。
紫陽花の咲く公園で、戦争法案反対を訴えました。宮原前市議の元同僚Fさんのハンドマイク演説の名調子にはいつも感服します。市民の気持ちにぴったりと寄り添うような演説!こういう先輩たちがいることに心から感謝です。

なんと通りかかった方から、ペットボトル飲料の差し入れもありました!北海道の方で、こちらに仕事に来てハンドマイク隊に出くわして感激されたそうです。
簡易宿泊所周辺の地域では、今回の火災問題での日本共産党市議団の市長への申し入れの内容もお話ししました。

14343266813711434326668180

14343267091381434326748823

日曜日は、建築組合さんの「住宅デー」が行われている、大島上町にある「田島公園」に。うちの切れない包丁を2本持っていき、研いでいただきました。
さっそく帰って使ってみると、まさに「異次元」の切れ味!いままでがなんだったのか?というくらい。さすが職人、とうならされました。

地域後援会の会議のあと、午後に2ラウンド行動、しんぶん赤旗を読んでいただける方が増えました!どこでも戦争法案反対署名に賛同が広がりました。

うちと同じ0歳、1歳の子どもをもつお母さん2人とも対話ができました。「こわい、けどどうなるのかよくわからない」との声を聞きました。きっぱり反対という人もいるけれど、よく中身がわからない、という人も多いという印象です。
だったらなおのこと、強行するべきではありません。「安倍首相・菅官房長官が、橋下氏と会談した」という機能のニュースが引っかかっています。

地元、川崎区から戦争反対の声を大きくあげたいと思います。

ブログ新着記事

PAGE TOP