片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
コラム「日進月歩」

移動時間の楽しみは読書-No.25

2017年7月15日

元々本を読むのが好きで、議員になる前は移動の電車でよく読んでいました。今は自転車で移動ばかりで本を読む機会が減ってしまい、もっぱら県外視察のときに「読むぞ!」と気合を入れて本屋に行ったりしています。
最近は井上ひさしさん。私も言葉で商売する者の端くれですから『私家版日本語文法』『言語小説集』をうなったり笑ったりして読みました。
もう一人は宮城谷昌光さん。
『三国志読本』の井上ひさしさんとの対談はもちろん、元プロ野球投手の江夏豊氏、歌手・俳優の吉川晃司氏との対談の予想外の面白さ。日本と中国の歴史を知り尽くした目から見ると民族差別やヘイトスピーチなど問題外。
本の世界に耽りたくなりますが、そうもいきません。電車移動を楽しみにしています。

ブログ新着記事

PAGE TOP