片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

国道409号線(関東自動車学校付近)の安全対策が一歩前進

2017年4月5日

DSC02362_t

3月7日の予算審査特別委員会で質問していた、国道409号線・KANTO自動車学校付近の歩道(階段)の自転車用スロープに、自転車を降りて押し歩くよう誘導する「ポール」が4本設置されました。
日本共産党市議団の市民アンケートに「スロープが急なため、子どもを乗せた自転車が転倒していた」との声が寄せられたことをきっかけに、地域の党後援会のみなさんと現地調査を行い、議会で質問して要望していたものです。

階段の傾斜そのものの改善はなかなか課題も多く大変だとのことですが、まず住民の安全に向けて一歩前進することができて良かったです。
みなさんの周りの要望もどうぞお寄せください。

ブログ新着記事

PAGE TOP