片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

八丁畷駅にエレベーターが設置されます!

2017年2月10日

JR・京急八丁畷駅にエレベーターが設置されることになりました。
八丁畷駅はJR南武支線(浜川崎線)と京浜急行本線(各駅)の乗換駅であり、2万人近くが利用する駅ですが、エレベーターが設置されていませんでした。
「踊り場もなく下から一直線の階段は高くて大変」「重い荷物を持って下りるとき、いつも怖い思いをしている」などの声を伺っていました。

KIMG2005_1

京浜急行ホーム(下り線)の男子トイレを移設し、その先(写真のピンク点線で描いたあたりでしょうか?)に、この2月着工で9月完成予定でエレベーターが設置されるとのことです。
地域住民のみなさんの長い間の願いの一歩実現、ほんとうに良かったです。

ただ、エレベーターが着くのは東口側(京急下りホーム側)だけで、西口側には設置されません。車イスやベビーカーの方は踏切を渡らなければエレベーターを利用できないということになります。また八丁畷駅前踏切は、なんらかのトラブルで京急のダイヤが乱れると、「閉まりっぱなし」になってしまうことがしばしばあります。そのときには、大きく遠回りをするか、階段を持ち上げるしかなくなってしまいます。
やはり西口側にもエレベーターは必要です。しかも川崎市福祉センター(http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000052586.html)や、ふれあいプラザ(わーくす川崎、点字図書館、こども文化センターなど)の最寄り駅であり、バリアフリー化を徹底することが必要だと思います。
ひきつづき地域のみなさんとともに要望していきたいと思います。

ブログ新着記事

PAGE TOP