片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
プライベート

眠くなった長男が「何か食べたいよ~!」と…

2017年1月23日

寝る寸前にぐずりだした長男が「理不尽モード」を発動。

 

長男「何か食べたいよ~」

わし「大根(の煮物)あるよ」

長男「それじゃない!」…

わし「お肉もできるよ」

長男「ちがう~!!」

わし「ちょっとだけお寿司がある」

長男「それもちがう(怒り)」

わし「じゃあ何?」

長男「さっき言ってたやつ!」

わし「大根?」

長男「ちがう!」

わし「お肉!」

長男「ちがう!!」

わし「じゃあラーメン!」

長男「ちがう~!!!さっきちょっと言ってたやつ~!!!!聞こえなかった~!!!!!(イライラ)」

わし「えっ?大根とお肉とお寿司とラーメンしか言ってないよ」

長男「も~!!さっき父さんがちょっと言ってたのが聞こえなかったの~!!(怒)」

わし「でも大根とお肉とお寿司とラーメンしか言ってないよ」

長男「も~!違う~!」

わし「じゃあラーメン」

長男「も~!ラーメンがいいよ~!(半怒り=あたかも最初からラーメンが食べたかったかのような感じで)」

 

 

そして、ラーメンを作っていると……

寝ました……。

 

 

眠くなると「お腹がすいた」と言い出すくせのある長男。
多分そうやって甘えて、父親の私とふれあいたいのだと思うのですが、結局はつくったラーメンは、私の体脂肪になる結末。

ra-menn

こんな日々です。
まあ今はかわいいやつだと思えますが、大人になってもこんな感じだったら困りますね…。

ブログ新着記事

PAGE TOP