片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

「最低賃金1500円がいいね」「うちの職場、残業代出ない!ブラック!」ー川崎駅で街頭労働相談

2016年12月17日

きのうは質問を終えて荒果てたデスクを少し片付けたあと…

(1)はたの君枝衆院議員といっしょに、川崎駅頭宣伝
(2)NOブラック企業!ワーカーズネットかわさき(労組・弁護士の若手中心に非正規労働者の組織化に取り組むネットワーク)の労働相談&街頭宣伝
を連続で取り組みました。

15578787_720294458129872_8684580180459036567_n
(写真で対話している男性は私ではなく、林弁護士です(笑))

(2)のとき、なんと高校時代の同級生Sくんと偶然遭遇。
ツイッターでフォローしてくれていたそうで、「頑張ってね」「最低賃金1500円にした方がいいね」と激励してくれ、「あいつらがついに入籍したんだよ」と他のクラスメイトの近況を話してくれました。
合計3人と対話。「目標の売り上げに至らないと、自分で商品を買うことがある」という清掃用品の営業の女性とも対話できました。
寒いのでなかなか足は止まりませんでしたが、足は止まらなくても「うちは真っ黒ですよ」「残業代出ない!ブラックだよ!」と言いながら去っていく人、「ブラック度調査だって~」と自虐的な笑みを浮かべながら通っていく人が目立ちました。
対話、やはり大事です。

この日、友人のお通夜がありました。長男の突飛な言動や行動を気に入ってくれ、靴箱に長男の写真を置いていてくれたとお母様から教えていただきました。お通夜には行けなかったけど、彼女と同じ志のための行動をすることで、私なりの供養のつもりでした。
彼女に恥じないように、誰とでも分け隔てなく接する明るくのびのびとした子に育てたいものです。

ブログ新着記事

PAGE TOP