片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

2~30代の人たちと、日本共産党の「綱領」を学びました

2016年10月30日

今夜は、民青同盟地域班の班会議で日本共産党綱領の講師をしてきました。
今月新たに民青に加わった学生さんもまじえて『日本共産党綱領の最初の3行を学ぶ』というテーマでした(講師いじめかよ?というきついテーマでした…)。

はじめて学ぶ人もいるので日本共産党綱領の全体像について話して、「なぜ民青が日本共産党綱領を学ぶのか」「綱領とは」「なぜ日本共産党綱領は戦前から始まるのか」など、定番の内容を盛り込みました。

少人数だったので、話の途中でもどんどん質問してもらう形式にしました。
「“綱領が違うから共闘できない”というのはなんでですか?」
「社会主義と共産主義の違いは?」
「社会主義をめざす国、の共通点ってなんだろう?」
など、やりとりしながらすすめました。

そして「最初の3行」の部分は『日本共産党の80年』を読み合わせしてみました。

「質問に真摯に答えてくれたのが良かったです」と感想がもらえたので、ひと安心。次はもっと交流しながら綱領を理解してもらう進め方ができるように準備したいと思います。

 

1477973019296

ブログ新着記事

PAGE TOP