片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
コラム「日進月歩」

マンション管理組合の悩み-No.16

2016年10月10日

 私の自宅マンションは約20世帯程度とテナントが数件入居する複合マンションです。築30年超なので当初からお住いの方々は高齢を迎えてきており、2年ほど前から私も管理組合の理事に加わり、いまは理事長をしています。管理組合は5人の理事で運営していますが、私を含む3人が住民で2人がテナントの方です。
 私の運営はまだまだ行き届きませんが、それぞれの人生・社会経験があり理事会も面白く、昨年から「交流バーベキュー」も始めました。
 以前の「トップダウン型」から、いまの「合議体制」になって「風通しが良くなった」との評価もいただきました。
 大規模修繕工事をしていますが、雨と台風で工期が伸びているのが悩みです。もう一つの悩みは修繕費用です。川崎市は以前あった「共用部分リフォーム資金融資制度」も廃止してしまいました。良好な住環境を保つ援助ができる市政のために研究・提案し、実現していきたいです。

ブログ新着記事

PAGE TOP