片柳すすむ

かたやなぎ 進
日本共産党川崎市議会議員
活動レポート

京都からのメール:「築き上げてきた関係をぶち壊すヘイトスピーチを心から憎む」元桜本在住のOさん

2016年4月26日

少し前になりますが4月3日に、かつて川崎・桜本にいらして、現在は京都にお住まいのOさんから、以下のような励ましのメールをいただきました。
ご本人に了解をいただきましたので、転載します。


今は京都に住んでおりますが、桜本で生まれ育ちました。今朝川崎でのヘイトスピーチをニュースで観ました。悔しさと悲しみで心が張り裂けそうでした。学生時代、沢山の在日の友達がおり、日本人と区別したお付き合いなどしたこともなかったし、考えもしませんでした。高校では本名宣言した友の本心を聞かせてもらい、指紋押捺について皆で話し合いました。
これまでの私達の築き上げてきた関係をぶち壊す輩を心から憎みます!

ただ、片柳さんのような方がおられることに救われました。ありがとうございます。里帰りした際には皆様の活動をぜひ応援させていただきます。
今後もご活躍期待しております。
突然の長いメールで失礼しました。


これからも超党派のネットワークの一員として、また共産党の市議として、自分のできることに全力を尽くします。

ブログ新着記事

PAGE TOP